屋根裏に住み着いた害獣~ハクビシン駆除で使われるのもの~

ハクビシンの特徴を知っておこう~人の家に住み着く理由とは~ ハクビシンの特徴を知っておこう~人の家に住み着く理由とは~

そこにいるのはネコじゃない~我が家がハクビシンの住処に~

ハクビシンには独特な特徴があります。ハクビシンの見た目の特徴を把握することができれば、一目でハクビシンだと見分けることができるようになるでしょう。ここではハクビシンの特徴やハクビシンを捕獲する際の注意点などを紹介しています。

ハクビシンの特徴

ハクビシンにはどんな特徴がありますか?
ハクビシンの指は5本あります。ですから足跡でハクビシンかどうかを判別することができるでしょう。また体長は50~75センチあります。体の色はグレーや薄い茶色です。尻尾も長く、銅も長いのでハクビシンだとすぐに分かることでしょう。ハクビシンは運動能力が高く、5本指なので家の天井まで簡単に登っていくことができるのです。ですから、天井に穴が開いている場合も自宅に侵入されることがあります。ハクビシンに侵入されたくないという場合は、天井に穴があるかどうかなどを念のために調べておくと良いです。

なぜ人間の家に住み着くのか

ハクビシンは本来森に生息していますよね?なぜわざわざ人間の家に住み着くんですか?
人の家にある屋根裏はハクビシンが好む環境だからです。ハクビシンが住処にする場所は、洞窟や木の上といわれています。元々自然にできる洞窟のような、薄暗く閉鎖された場所を好む傾向があるのです。それと屋根裏は似た環境なのでハクビシンは人の家に侵入していきます。また屋根裏にはハクビシン天敵となる生物もいないだけでなく、温かいので寒さを凌ぐ場所として最適な環境なのです。ハクビシン駆除を考えるよりも、まずはハクビシンが侵入してこないように対策をすることが大切といえるでしょう。

自分でハクビシン駆除~捕獲方法~

トラップを仕掛けて捕獲
ハクビシンを捕獲するためのトラップにはいくつか種類があります。餌式捕獲器や踏み板式罠、扉式罠などが挙げられます。この中でも餌式捕獲器は、ハクビシン捕獲に高い効果を発揮することでしょう。捕獲器の中に、ハクビシンが大好きな甘い果物を入れることによって、ハクビシンを簡単に捕獲することができます。ハクビシンは警戒心が非常に強いので捕獲に困難を強いられることもありますが、根気強く罠を仕掛け続ければいずれは引っかかることでしょう。
忌避剤を使って捕獲
ハクビシンは警戒心と学習能力の高い動物です。一度こちらから危害を加えると、そのことを忘れることはありません。ですから一度罠にかかりそうになるという経験をしたら、二度と罠には近寄らなくなるのです。その習性を利用して、忌避剤を使えば高い効果が得られることでしょう。ハクビシンが嫌うニオイを利用して、ハクビシンに嫌な思いをさせるのです。そうすることで追い払える可能性があります。他にも、鉄砲の音声やブザーなど音で驚かせるのもハクビシンを追い払うための有効的な手段といえるでしょう。

実はダメだった~勝手に捕獲は禁止されている~

害獣は人間の生活を脅かす厄介な存在です。時に重大な健康被害を招くこともありますが、それが理由だとしてもハクビシンを勝手に捕獲、駆除することは禁止されています。なぜかというとネズミ意外の害獣はすべて法律によって守られているのです。ですからネズミ以外の動物は、どんな理由があったとしても、許可なく駆除することや捕獲することはできません。また罠を使い、害獣を駆除するには狩猟免許が必要となります。狩猟免許がない場合は、害獣を素手で捕獲しなければいけません。ハクビシン駆除は自分で行なうよりも、プロの駆除業者に任せるのが1番といえるでしょう。

TOPボタン