糞や尿による健康被害~ハクビシン駆除を行なうと安心~

ハクビシンの特徴を知っておこう~人の家に住み着く理由とは~ ハクビシンの特徴を知っておこう~人の家に住み着く理由とは~

ハクビシン駆除せずにそのままにしておくと危険

ハクビシン

ハクビシンが自宅に侵入すると様々な問題を引き起こします。その問題の中には、健康的に悪影響を及ぼすものから、精神的に負担がかかるものまで様々です。ハクビシンを発見したら、早急にハクビシン駆除を行ないましょう。

ハクビシンによって起きたトラブル

ハクビシンを駆除せずに放置していると、せっかく植えた野菜や果物が食べられてしまします。いくら大事に野菜を育てていたとしても、ハクビシンからするとエサにしか思えません。そのため、野菜や果物に被害が及ばないようにするためにもハクビシン駆除をしてしまいましょう。

ハクビシン被害

糞尿被害
ハクビシンが屋根裏に侵入した上で、1番問題になるのは糞尿被害です。屋根裏の至る所に糞や尿をするため、非常に不衛生な空間が生まれます。またハクビシンは、同じ場所に何度も糞や尿をするため、一定の場所に糞が蓄積されるのです。これが原因となって、天井にシミができます。
悪臭被害
ハクビシンの尿からは強烈なアンモニア臭がします。このアンモニア臭は鼻を押さえたくなるほどキツイニオイなので、被害に遭った人の多くは不愉快な思いをします。また、放置し天井からこのアンモニア臭が室内へ広がると問題は深刻化します。
騒音被害
夜行性のハクビシンは、人が寝静まった夜になると行動が活発になります。屋根裏でハクビシンがドタバタと大きな音を毎晩鳴らすので、うるさくて眠れなくなります。この騒音被害によって、不眠症に悩む人も少なくありません。

被害を受けないためにもハクビシン駆除

ニオイや騒音、糞尿の被害を受けないためにも、ハクビシンを自宅で見かけ次第すぐにハクビシン駆除を依頼するのが良いでしょう。早めに手を打っておいても特にデメリットなどはありません。むしろハクビシン駆除は早いほうがメリットが多いといえるでしょう。

TOPボタン